ぐれごりーの工房

【FF14】第44回PLL 後編

time 2018/05/17

【FF14】第44回PLL 後編

引き続き第44回PLLです。

後編ではイヴァリースの生みの親である松野泰己さんを迎えて「リターン・トゥ・イヴァリース」第2弾となる「封じられた聖塔 リドルアナ」について。
また松野さんへのQ&Aコーナーもありました。

パッチ4.3で実装されるコンテンツや要素について実機を交えての紹介を行った前編はコチラから

では見ていきましょう。

sponsored link

第44回PLL 後編

松野さんを加えて後編スタート。

封じられた聖塔 リドルアナ

まずは実機映像からSSを何枚か。

松野さん&吉Pからのコメントは以下の通り。
・第1弾よりボリュームある
・劇団員のコメントも細かく書いているので、逃さず見て欲しい
・今回のカットシーンはメインシナリオ並みによくできている
・今回は絵を見て遊ぶ要素が多い。初見でクリアは難しいかもしれない。。。
・PVに出てきた新キャラのアウラは松野さんがキャラメイク!

実機では1ボスのとこまでは見せてもらえず、リドルアナについては一旦ここまで。
ここから松野さんへQ&Aコーナーです。

Q&Aコーナー

リターン・トゥ・イヴァリース開発中の裏エピソードが聞きたい

今回のPLLのためにリターン・トゥ・イヴァリースのこれまでの経緯をまとめた資料を用意頂いておりました(; ・`д・´)

アグリアスは出ますか

14の世界になじませるには既存のヒューランをベースに作るべきと思っている。なのでラムザ本人を出さずにラムザという名前を持つだけのガレオン人を出した。質問した方に聞きたいが、今のヒューランのモデルでアグリアスを出したら満足しますか?
と質問で返されておりましたが、だから出さないとも明言はしませんでした。

プリマビスタの劇団員が活躍するサイドストーリーを追加する予定はあるか

ない。が、セリフが変わっていくなかで味が出るように頑張る。

リドルアナではどんな仕掛けがあるか教えて欲しい

ルート分岐はやっていない。移動ギミックが多い。今回はボスのギミックを凝った。
吉Pは途中のとあるネタが楽しみ。ここまできてこれをやらされるのかと。。。
みんな苦笑いしながらやると思う。

リドルアナだからFF12ファンとしてはヤズマットと戦いたい

もう完成してしまったので今言われても遅い。。。入れればよかった。。。?

ボスとして登場するモンスターはどのように決めているか

松野さんがプロットの段階で決めている。
FF12のデザインを活かしつつ、松野さんの趣味で選んでいる。

ストーリーの仕込みでこれはまだ気づかれてないというネタはあるか

ないと思う。

ラムザやアルマのの髪型・装備をプレイヤーにも開放して欲しい

いずれ使えるようにしたい。
そして今回リドルアナで手に入る装備をポロリ。

タンク

レンジ

キャス
算術士から持ってきたとのこと。

メレー
こっちはTA2のヴァンだそうです。

FFTのようにグリッド式で移動するシミュレーションRPG的なギミックを入れて欲しい

難しそう。。。AoEが来てもターンが回ってこないで死ぬ。。。

少し脱線してFFTで松野さんが書いた貴重な仕様書。
カーソルの変遷仕様

ハイトの仕様についてもびっちり。

ちなみに今回見せてくれた仕様書は戦闘関連のもので、しかもver1.0。。。

今後FFTAの要素が追加される予定はあるか。FFTAの続編も待っています

FFTAの続編は松田社長に聞いて欲しい。
さっき何かが浮いていた?14の世界観にあった浮いている、ポンポンの色は青。。。ハーディですかね。

ここからは松野さん自身への質問

ストーリーやセリフを考えるときに意識していることはあるか

最近はボイスが付くことが多いので、声に出して読んで違和感がないか重要視している。
昔はボイスがなかったので字面としてカッコイイかどうか見ていた。
「家畜に神はない」の名言はキャラを動かしていて自然に出てきた言葉でひねった言葉ではない。
ひねった言葉の方が評価されていない。。。

sponsored link

sponsored link



sponsored link