ぐれごりーの工房

【FF14】パッチ4.0機工士の変更点まとめ

time 2017/06/04

【FF14】パッチ4.0機工士の変更点まとめ

こんにちわ~。

先日公開されたメディアツアー記事から各ジョブの新旧アクション比較をして変更点をまとめました。

今回は機工士です。

では見ていきましょう。

sponsored link

削除されたアクション

■レッドショット

■プロモーション

■グレナードショット

■マインドブレイク

変更のあったアクション

■スプリットショット/スラッグショット/スプレッドショット/ホットショット/クリーンショット

特殊弾装填時に威力25上昇。

■リロード

特殊弾装填が3発に。代わりにリキャストが30秒に短縮。さらに特殊弾効果としてヒート上昇の抑制が追加。

■プランク

攻撃削除でノックバックのみに。

■クイックリロード

TP回復からヒート減少に変更。

■オートタレット・ビショップ/リコシェット

範囲攻撃の威力計算が2体目以降の対象は10%減少、最低50%まで減少に変更。

■ガウスバレル

全く別物。
キャスト:インスタント リキャスト:10秒
武器にガウスバレルを装着する。
自身の与ダメージを5%上昇させる。
効果中にウェポンスキルを実行すると「ヒート」が上昇するようになる。効果時間:永続
ヒートが100%に達すると、「オーバーヒート」状態となる。
オーバーヒート効果:自身の与ダメージが20%上昇する。
効果時間:10秒
オーバーヒートが終了するとガウスバレルが解除され、その後10秒間再使用ができなくなる。

新アクション

■クールダウン

キャスト:インスタント 消費TP:60
対象に物理攻撃。
ヒートが49以下のとき威力:150
ヒートが50以上のとき威力:230
追加効果:「ヒート」を25減少させる。

■バレルヒーター

キャスト:インスタント リキャスト:120秒
「ヒート」を強制的に50にする。
発動条件:「ガウスバレル」効果中でかつ「オーバーヒート」状態ではないとき
非戦闘中に使用した場合は「ヒート」は変化しない。

■オーバードライブ・ルーク

キャスト:インスタント リキャスト:120秒
設置しているタレットに強力な攻撃を実行させる。
タレットは実行後に消滅し、その後30秒間タレットを設置することができなくなる。

■フレイムスロアー

キャスト:インスタント リキャスト:10秒
自身の前方扇範囲に向かって攻撃をし続ける。
範囲内にいる敵に対して毎秒ダメージを与える。威力:60
効果時間:10秒
効果時間中は「ヒート」を10ずつ上昇させ続ける。
また、効果時間中にアクションの実行や移動・ターンを行うと、フレイムスロアーは即座に解除される。
実行後にオートアタックを停止する。

■ヒートスプリットショット

キャスト:インスタント 消費TP:50

対象に物理攻撃。威力:190
追加効果(発動確率50%):次に実行するスラッグショットおよびヒートスラッグショットの威力を80上昇させる
効果時間:10秒
特殊弾装填時:威力が25上昇し、追加効果の発動確率が100%になる

■ヒートスラッグショット

キャスト:インスタント 消費TP:50

対象に物理攻撃。威力:100
スラッグショット強化時威力:230
追加効果(発動確率50%):次に実行するクリーンショットおよびヒートクリーンショットの威力を100上昇させる
効果時間:10秒
特殊弾装填時:威力が25上昇し、追加効果の発動確率が100%になる

■ヒートクリーンショット

キャスト:インスタント 消費TP:50

対象に物理攻撃。威力:100
クリーンショット強化時威力:270

■オーバーロード・ルーク

キャスト:インスタント
対象に物理攻撃。威力:400
オートタレット・ルークは実行後に消滅する。

■オーバーロード・ビショップ

キャスト:インスタント
地震の周囲の敵に範囲魔法攻撃。威力:300
オートタレット・ビショップは実行後に消滅する。

新特性

■ショットマスタリー

スプリットショットがヒートスプリットショットに、スラッグショットがヒートスラッグショットに、クリーンショットがヒートクリーンショットに変化する。
発動条件:「ヒート」が50以上の状態

雑感

機工士も詩人同様キャストがなくなりましたが、新たにヒートゲージが追加されたことにより大分変わりそうです。

基本のスプリットショット→スラッグショット→クリーンショットの流れは変わりませんが、ガウスバレル装着でWS実行時にヒートが上昇するようになりました。

ヒートゲージは50溜まるとスプリットショット、スラッグショット、クリーンショットが高威力の上位版に切り替わります。

しかし、100まで溜めるとオーバーヒート状態になり一時的に攻撃力は上がりますが、その後ガウスバレルが強制解除されて一定時間使用できなくなります。

溜まったヒートを下げたいときはクールダウンやクイックリロードを使って調整。
クールダウンは一気にヒートを25下げられるので何かとお世話になりそうです。

ヒート関連のアクションで言うと、バレルヒーターはヒートを強制的に50にするとありますが、これはスプリットショットなどをヒート状態のWSに切り替えるだけでなく、ヒートを下げるためにも使えるんですかね。

まあそんなこんなしながらヒートは50~99の間で管理していくのがキモになりそうです。

あとは新アクションでタレットに特攻させるアクションとかですか。

ベンチマークトレーラーで話題になった火炎放射は範囲内の敵に毎秒ダメージという新しいタイプの範囲攻撃ですね。

ということでまとめると、機工士はヒートゲージを適切に管理するという今までにないタイプのジョブに生まれ変わりました!

ではまたノシ

★パッチ4.0「紅蓮のリベレーター」最新情報まとめページ作りました!
【FF14】パッチ4.0「紅蓮のリベレーター」最新情報まとめ

sponsored link

sponsored link



sponsored link