ぐれごりーの工房

【FF14】パッチ4.0クラフター新アクションの所感

time 2017/06/26

【FF14】パッチ4.0クラフター新アクションの所感

こんにちわ~。

今回はパッチ4.0で追加されたクラフター新アクションの効果を見て思ったことをまとめてみました。
まだクラフターでカンストした職ないので妄想多めです(´_ゝ`)

sponsored link

パッチ4.0クラフター新アクションの所感

通常アクション

■ヘイスティタッチII

耐久を消費して、品質を上げる。
効率:100
成功率:60%
消費CP:5

ヘイスティIIはヘイスティと加工の間を埋めるアクションって感じでしょうか。
3.x新式ではヘイスティでなんとかなってきたことを考えると、成功率10%アップの恩恵より、CP消費することになったことの方が痛いかな。
CPに余裕があればヘイスティの代わりに使うって感じですかね。

■模範作業III

耐久を消費して、作業を進める。確実に成功する。
効率:150
成功率:100%
消費CP:7

こちらもCP消費が付きました。見方によっては中級作業の上位版とも言えるような。効率同じで100%成功+消費CPも少ない。
3.x新式での工数を進めるアクションは確信やピース・バイ・ピース、突貫、模範IIで問題なかったので、使う機会は少なそう。

■突貫作業II

耐久を消費して、作業を進める。
効率:300
成功率:60%
消費CP:12

突貫作業の上位版ですが、これもCP消費がついたので微妙かも。

■専心加工

耐久を消費して、品質を上げる。
成功時:「インナークワイエット」のスタック数+1(最大11)
失敗時:「インナークワイエット」のスタック数半減
効率:100
成功率:50%
消費CP:6

高品質じゃなくても集中加工が撃てるアクション。ただし、失敗したらスタック半減する博打要素の強いアクションです。
1回でも失敗したらリクレで割ることになりますかね。
成功率に目をつぶればかなり優秀なアクションなので使う人は使いそう。
ヘイスティ以上に運ゲーになるので、私はあまりスキル回しに入れたくないです(; ・`д・´)

■マニピュレーションII

8ターンの間、ターン終了時に耐久が5回復する。
継続的に耐久を回復するほかのアクションの効果を上書きする。
消費CP:96

マニピュレーションの上位版。実質耐久40回復で、CP回復アクションではコスパは最高。
ただし、耐久5ずつ回復なので、耐久の回復間に合わずに割ったりしそう(´_ゝ`)

■倹約加工

「倹約」「倹約II」の降下中は使用不可。
耐久の消費を半分に抑えつつ、品質を上げる。
効率:100
成功率:70%
消費CP:21

そのまんまですね。倹約+加工の効果を持ったアクション。コスパがめちゃくちゃいいです。
加工回しする際は倹約なんか入れずにこいつ使っとけばOK。
新式製作レベルになるとほとんど使われないでしょうが、通常のレシピだったらガンガン使ってヘイスティいらずのスキル回しにしたいです(`・ω・´)

■注視作業

効率:200
成功率:50%
消費CP:5
コンボ条件:経過観察 コンボ時成功率:100%

クラフターにもついにコンボが実装されました。
経過観察とセットで使用するのが普通になりそうです。経過観察は消費CP7。CP12で効率200の作業。微妙?

■注視加工

効率:150
成功率:50%
消費CP:18
コンボ条件:経過観察 コンボ時成功率:100%

こっちも経過観察とセットで使用ですかね。
経過観察と合わせてCP25で上級加工が撃てます。
ただ、今までのスキル回しでは上級加工をバンバン撃って品質を上げることはしてないので、あまり使う機会はなさそう。

■初手仕込

1ターン目のみ使用可能。
一定確率でCPの消費量が軽減される「初手仕込」状態を付与する。
マイスター時:「初手仕込」の効果を終了させる代わりに、「マイスターの切札」が一度、使用できる。
消費CP:50

一定確率ってどれくらいなのかとか軽減されるCPの量とか気になるアクション。
さらにはマイスターアクション発動のキーにもなっています。

マイスターアクション

■マイスターの切札:再生

[マイスター専用アクション]
「初手仕込」の効果を終了させ、代わりに耐久を25回復する。
消費CP:0

■マイスターの切札:静穏

[マイスター専用アクション]
「初手仕込」の効果を終了させ、代わりにCPを65回復する。
消費CP:0

■マイスターの切札:真価

[マイスター専用アクション]
「初手仕込」の効果を終了させ、代わりにインナークワイエットのスタックを+3する(最大11)
消費CP:0

マイスターの切札三銃士です。今までは初手に確信or堅実の心得で工数稼ぐこと普通でしたが、マイスターの切札によって選択肢が増えましたね。
初手仕込のCP消費軽減効果を最大限に活かすには、切札を使うのは最後の方に回した方がいいですね。そう考えると再生や静穏は最後の仕上げ前に使うといいかも。
真価もビエルゴ前に挟む感じですかね。

まとめ

スキル回しの基本は今まで通りヘイスティでインナー貯めてビエルゴ撃つ。で変わらなそうですね。

4.0の新アクションの方針としては既存スキルの完全な上位版をポンと出して、以前のスキル回しに置き換えてって形ではなく、新たなアクションを増やして使用するアクションの選択肢が増えた感じですね。

ネットで見たあのスキル回しだとCP余るってときにヘイスティの代わりにヘイスティII使って成功率高めたり、模範IIの代わりに模範III使うことでヘイスティ1回多く撃てるようになった等々アレンジのしやすさが上がったのはいいことかなぁ。

個人的には初手仕込のCP軽減量がかなり大きくて、秘訣と初手仕込の発動状況で残りCPの振れ幅が大きくなったら楽しそうだなぁと思います。

そうするとここまで終わってCP〇以上ならこっちのスキル回し、△以上ならこれ、てな感じでスキル回しのルートが増えるかなぁとか。
キチンとした型にはめることができず、アドリブが大事ってなっても面白そうですけどねぇ。

ただの妄想ですが(´_ゝ`)

バトルアクションの改修でも言ってましたけど、レベルカンストしてみないと分からないこともあると思うのでひとまずここまで。
カンストして新アクションを実際に使ってからまた感想など書きたいと思います。
ではまたノシ

sponsored link

sponsored link

プロデューサーレターLIVE



sponsored link