ぐれごりーの工房

【FF14】第37回PLL 浜松FATE 【前編】

time 2017/07/16

【FF14】第37回PLL 浜松FATE 【前編】

こんにちわ~。

昨日は紅蓮のリベレーターリリース後、初のPLLが行われました。
今回はそのPLLの内容をまとめましたので早速見ていきましょう。

長くなりそうだったので前後編に分けてあります。
前編はジョブ調整やその他寄せられた質問についてです。
後編はアートディレクターの皆川さんを交えて、皆川さんに寄せられた質問についてです。

こちらは前編になります。

sponsored link

第37回PLL 浜松FATE【前編】

ジョブ調整について

タンクで270STRアクセをつけてDPSを高める方法が一部で流行っている件について。

4.05で調整予定。
VITアクセに最低限のSTRをつけて、270STRアクセをつけなくていいようにする。
ただし、この先ILが上がってもVITと同じようにSTRは上がらない。

タンクの不屈は複数の効果があり、万能に見えるが効果量が低いのが気になる。

万能なので効果量は控えめで当然。
零式が始まれば効果が分かってもらえるようになっているので、議論して悩んでもらいたい。

ナイトが攻撃面でも防御面でも頭一つ抜けているが、戦士・暗黒騎士に調整は入るのか

戦士と暗黒騎士のダメージの底上げをする。
ナイトはホーリースピリットの威力を下方修正する。
スタンス切り替え時のオース半減は廃止する。

ヒーラーのロールアクションは重要性の高いものが多くて何をセットするか悩む。セット枠を増やすことは可能か。

今のところ予定はない。
ただ、プロテスは常にかける前提になっていて、あってもなくても変わらないという意見もある。
フィードバック次第で廃止の可能性も?

パッチ4.0になってからドローしたカードやエーテルフローがPTリストに表示されず、相方の状態が確認できなくなったので元に戻せないか。

学者のエーテルフローや占星術師の引いたカードはPTリストに戻す対応を始めている。
実装は4.1の予定。

白魔導士のインドゥルゲンティアもどちらがスタックしたものか分からないので調整中。

一部dotの削除やベインの仕様変更による範囲攻撃の弱体化、フェアリーの回復量低下などほかのヒーラーと比較して、学者の役割が減ってしまったが調整の予定はあるか。

フェアリーに関しては強すぎるので、下方修正のまま。
ただ、調整に当たってやれることを絞り過ぎてしまったので4.05で調整を入れる。

プレイヤーのスキル差が出やすいジョブと出にくいジョブがある気がするが、ジョブによってあえて差をつけているのか。

別のジョブを触ったら別のゲームとなるようにすることが絶対ルールで、多少の差は許容している。
想定以上に難しくなっている部分は難易度を並べていくよう調整する。

他のDPSに比べて操作難易度に対して竜騎士単独で出せるDPSが低いと感じるが調整はあるか。

単独DPSは足りてない分は上げる。

モンクの紅蓮の極意中、GCDが長くなるのを調整してほしい

疾風迅雷IVも考えたが早すぎたのでやめた。
零式をやってもらわないと分からないところがあると思っている。
遅いからこそ間に挟めるものがある。

ヒートゲージの管理など操作が難しいわりにDPSが伸びない。吟遊詩人に比べて支援能力もDPSも低いと感じるので今後の調整があれば教えてほしい

ヒートゲージの維持が難しい、コンテンツとの相性で維持ができなかったりするので、ヒートゲージの維持をしやすく調整。
全体のダメージの底上げをする。

デミバハムートが大きく、ギミックが見えづらい。大きさの調整や透明化など調整の予定はあるか。

半透明処理は重すぎてできない。
召喚するデミバハムートのサイズを変えるコマンドを実装予定。
実装は4.1以降。

召喚士、学者のサステインを削除した目的

ペットは元々モンスターのダメージを軽減する処理が入っていて、敵の正面において放置しない限りは死なないようになっている。
ペットジョブなのでペットの移動くらいはして欲しい。
アクションの数もできるだけ減らしたいから減らした。

赤魔道士のヴァルケアル同様、召喚士のフィジクもINTで回復量が変動するように変更できますか。

それを言い出したらキリがない。黒魔道士だけ蘇生がないとも言われた。
全く同じ公平性を取ったら全員同じジョブになってしまう。

各ジョブの修正内容まとめ

■ナイト
・ホーリースピリットの威力下方修正。
・スタンス切り替え時のオース半減廃止。

■戦士
・シェイクオフの効果変更。リリースはパッチ4.1以降。
・スタンス切り替え時のインナービースト(IB)半減廃止。
・シュトルムヴィントのコンボ時威力上方修正。
・アンチェインド、原初の解放使用時のIB消費が0に。

■暗黒騎士
・ソウルイーターのコンボ時威力、ダークアーツ時威力の上方修正。
・クワイタスに追加効果。

■白魔導士
・ケアルのリリーの付与確率を調整。
・インドゥルゲンディアの使いにくさの調整。

■学者
・学者専用アクションとしてミアズラの追加。
・応急戦術のリキャストが10秒短縮。
・不撓不屈の回復量上方修正。
・深謀遠慮の策の強化。
・フェイユニオンの効果対象範囲が15mになる。
・エーテルパクトがエーテルフローを消費するアクションを使用して対象に効果がなかった場合、空振り状態になるのを修正。
・リキャストタイム短縮の特性がさらに強力に。

■占星術師
・バフアイコンにカードが出なくなった影響でカードの破棄ができなくなったが、アクションとしてカードの破棄を追加。

sponsored link

sponsored link



sponsored link